回復過程について

こんにちは!

くまの堂整骨院です!

今回は、治療後の身体の回復する過程についてお話していきます。

治療を受けて頂くと身体に様々な変化が起こります。動かしやすくなったり、軽くなったり、だるくなったり。これは治療での刺激により身体が反応して回復するスイッチが入ったようなものになります。しかし、ケガをしてから時間が経っている症状や慢性症状の場合は1回や2回の治療で完全に症状が取れることはまずありません

 

これまでの日常生活での姿勢のクセがあるので、このクセを変えるまで人間の身体は3歩進んで2歩下がるといった形で徐々に変化していきます。症状が重度の場合はこの1歩の変化に身体が気付かないことがあります。

また細胞や神経が1日の内に回復できる範囲は決まっています。ですから、いくらその時に強い刺激のマッサージや数時間に及ぶ長い時間治療をしてもその場では楽になった感覚になるかもしれません。ですが、すぐに元に戻ったなんてことありませんか?あれは許容範囲以上の刺激が入ったことによりその反動で元に戻ってしまったのです。

完全に戻ってしまったらその場しのぎで意味がありません。なので、最初の内は戻る前に治療を繰り返すことによって細胞や神経が回復していき、症状のなかった状態を身体と脳が思い出していきます。特に治療し始めが大切です。身体にいい状態を覚えこませ、当院がお伝えする「日常での注意点」「身体に良いこと」意識し、患者様にも協力してやって頂く事で悪い習慣が取り除け良い習慣が身についていきます。そうすれば、回復のスピードが早まり今後症状がぶり返さない身体作りができてきます。

くまの堂整骨院がサポート致しますので一緒に頑張っていきましょう!!

 

ご予約はこちらから

感染拡大防止の徹底

当院では感染拡大防止のため、光触媒による院内コーティングを行っております。
このコーティングはウイルスやホコリの付着を防ぐというものです。

隣のef-Plannningにて住まいのお悩みも承っております。
お気軽にご相談ください。